ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]

このエントリーをはてなブックマークに追加 
ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]

ギルティクラウン・ストーリー
2029年、突如発生した“アポカリプスウィルス”の蔓延によって、大混乱に陥った日本。無政府状態となったこの国は、超国家間で組織された“GHQ”の武力介入を受け、その統治下に置かれることとなる。のちに「ロスト・クリスマス」と呼ばれるこの事件をきっかけに、日本は独立国家としての体を失い、形だけの自治権を与えられ、人々はかりそめの平和を享受していた。
そして時は流れ、10年後の2039年。鬱屈した気持ちを抱えながら、どこか世間に冷めた視線を送る少年の名は、桜満 集(おうま しゅう)。天王洲第一高校に通う高校2年生の彼は、クラスメイトたちとも一定の距離を保ち、ただ漫然と、平穏な日々を送っていた。
しかし集の平穏な日常はある日、突然、打ち破られる。放課後、お気に入りの場所で出会った、ひとりの少女。彼女の名は、楪 いのり(ゆずりは いのり)といった。集が憧れ、ウェブ上で絶大な影響力を誇る人気の歌姫。そして彼女には、もうひとつの裏の顔があった。“GHQ”からの「日本の解放」を謳い、命を賭けて孤独な戦いを続けるレジスタンス組織“葬儀社”。いのりは、17歳の若き首領 恙神 涯 (つつがみ がい)に率いられたこの組織のメンバーでもあったのだ。
いのりや涯たちに導かれ、“葬儀社”の活動に関わり始める集。そして、彼の右手に現れる“王の刻印”。その“印”により集は、人の身体から「ヴォイド」と呼ばれる物質を自在に引き出し、それを武器に闘う力を得る。しかしそれはまた、彼が背負った“罪の王冠”の物語の始まりでもあった……。
ギルティクラウン公式サイトより引用




1話「発生:genesis」

2話「適者:survival of the fittest」

3話「顕出:void-sampling」

4話「浮動:flux」

5話「訓練:preparation」

ギルティクラウン主題歌
オープニングテーマ:「My Dearest」歌:supercell
エンディングテーマ:「Departures 〜あなたにおくるアイの歌〜」歌:EGOIST
挿入歌(1話):「エウテルぺ」歌:EGOIST

ギルティクラウン声優
桜満集:梶裕貴
恙神涯:中村悠一
楪いのり:茅野愛衣
篠宮綾瀬:花澤香菜
ツグミ:竹達彩奈
四分儀:子安武人
アルゴ:勝杏里
大雲:高口公介
校条祭:嶋村侑
魂館颯太:阪口大助
寒川谷尋:水島大宙
草間花音:寿美菜子
供奉院亞里沙:遠藤綾
ダリル・ヤン:内山昂輝

このページは、ニコニコ動画アニメ「ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]」を紹介しています。
posted by ニコニコアニメ at 18:29 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。