機動戦士ガンダムAGE(MOBILE SUIT GUNDAM AGE)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
機動戦士ガンダムAGE(MOBILE SUIT GUNDAM AGE)

機動戦士ガンダムAGE・ストーリー
圧倒的な強さを誇る、謎の敵『UE』を前に、戦うことによって自己進化する、新たなるガンダムが動き出す。
今ここに、100年3世代に渡る、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。
スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。
地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。
しかし、その平和は、はかなくも崩れ去った。
A.G.101年−(Advanced Generation)
突如、出現した正体不明の敵『UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)』によって、スペースコロニー『エンジェル』が攻撃を受け、崩壊した。多くの犠牲を出したこの大惨事は後に『天使の落日』と呼ばれた。その後もUEは地球圏に住む人々を、長きにわたり苦しめることになるのである。
A.G.108年−
UEとの戦いは続き、それまで平和だったスペースコロニー『オーヴァン』もまた襲われることになる。そこに住んでいた7歳の少年フリット・アスノは、戦火に巻き込まれ母親を失う。だが、その母の死に際、家に代々伝わるメモリーユニット『AGEデバイス』を託される。そこには、かつて救世主と呼ばれた古代のモビルスーツ『ガンダム』の設計図が入っていた。フリットは母の思いを受け継いで、『ガンダム』をつくりあげる決意をする。
A.G.115年−
14歳となったフリットは、スペースコロニー『ノーラ』の連邦軍基地アリンストンに引き取られていた。7年間、基地のエンジニア達とともに研究を続けてきた彼は、ついに『ガンダム』を完成させる。ガンダムには、機体を自己進化させる画期的な仕組み『AGEシステム』が搭載されていた。
しかし、ついに、恐れていた時がやって来る…。
UEの魔の手が、平和なコロニー『ノーラ』にまで迫ってきたのだ。
そして今、フリットは自らがつくりあげた『ガンダム』を動かして戦う。
果たして、フリットは14年もの間、一度も勝利できなかった恐るべき敵『UE』に打ち勝つことができるのか…?
機動戦士ガンダムAGE公式サイトより引用




1話「救世主ガンダム」

2話「AGEの力」

3話「ゆがむコロニー」

4話「白い狼」

5話「魔少年」

機動戦士ガンダムAGE主題歌
オープニングテーマ:「明日へ」歌:Galileo Galilei
エンディングテーマ:「君の中の英雄」歌:栗林みな実

機動戦士ガンダムAGE声優
フリット・アスノ:豊永利行
グルーデック・エイノア:東地宏樹
ミレース・アロイ:嶋村侑
アダムス・ティネル:川原慶久
ラーガン・ドレイス:羽多野渉
ウルフ・エニアクル:小野大輔
バルガス・ダイソン:坂東尚樹
ヘンドリック・ブルーザー:沢木郁也
エミリー・アモンド:遠藤綾
ディケ・ガンへイル:大畑伸太郎
ナレーション:井上和彦

このページは、ニコニコ動画アニメ「機動戦士ガンダムAGE(MOBILE SUIT GUNDAM AGE)」を紹介しています。
posted by ニコニコアニメ at 19:08 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。